• カレンダー

    2014年7月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • メタ情報

レイクの強みは消費者金融から銀行に変わったこと

Posted By on 2014年6月1日

消費者金融として長い間運営されてきたレイクですが現在は新生銀行のカードローンとなっています。
消費者金融レイクの運営や営業のすべてを新生銀行に譲渡したという形になります。
レイクが銀行になったこと、それが現在のレイクの強みになります。

銀行としてのレイク、と考えるとデメリットが多くなります。
消費者金融のレイクが銀行の仕組みも取り入れ始めたと考えてください。
実際に審査も銀行並みに厳しくなったということもありませんし、金利が目に見えて下がったわけでもありません。
消費者金融としての使い方をそのままに「総量規制の対象外」になり「借り入れ金額が大きくなると金利が下がる」というメリットが加わったのだと考えておきましょう。

少額キャッシングに適しているのはあくまでもレイクが消費者金融寄りであるからです。
借り入れ金額が大きくなり融資限度額が大きく設定されると今度は金利の面でレイクを選ぶ価値が出てきます。
しかしそれは融資限度額が200万円以上となった場合。
200万円以下の限度額が設定されているときには限度額に応じて金利が決まるのではなく借入残高によって金利が決まり、なおかつ15.0%~18.0%となっていますので消費者金融と何ら変わりがありません。
融資限度額が200万円超のときになると初めて金利は限度額によって変わりなおかつ銀行並みの低さを出していきます。
そう考えてみても、レイク店舗を利用するのであれば少額キャッシングか200万円超の金額であることという極端な選択肢となります。

銀行でお金を借りることは難しいこと?

Posted By on 2014年5月26日

銀行でお金を借りることは、他の金融機関を利用するよりも安心感がありますね。金利の低さもまた銀行のローン商品の大きな特徴です。しかし、その分やはり審査が厳しいというイメージもあります。借り入れが難しそうと感じるのも銀行ではないでしょうか。金利を低くするためには、借り入れる方の信用度が高くなければならないのです。

借り入れする時には、銀行は申し込み者がきちんと返済するかどうかを徹底的に審査する必要があります。簡単に「返せなくなりました。」と言われてしまっては、銀行として営業できなくなってしまいます。信用度を徹底的に審査することは貸し付ける側にしてみれば、避けては通れないものでしょう。これはもちろん他の金融機関でも同じことですが、大きな金額を貸し付けることもある銀行では特に審査は慎重に行われるものです。

昔は銀行でお金を借りる申し込み行くときは、着ていく服装さえ選ばなければならないほどであると言われていたこともありました。今もその傾向がないわけではないでしょうが、住宅ローンのような大きな金額でもネットのみで申し込みができる銀行も登場しています。

審査に時間がかかる可能性が高いのが銀行であるということを心に留めておき、実際の借り入れ前には早目に申し込みなどを準備する必要があります。必要な書類も住宅ローンでは数多く揃えなければなりません。

ネット銀行が台頭してきたことによって、銀行の各種ローンも少しずつ様変わりしてきています。借り入れ目的に応じた多彩なローン商品があるのも銀行の特徴でしょう。

千円単位でキャッシングできるローンなんてあるの?

Posted By on 2014年4月25日

最近は、最少返済額がとても低いキャッシング商品が増えてきていますね。既存のキャッシングでも、最少返済額をさらに低くしているような商品が出ています。

例えば、三菱東京UFJ銀行のカードローンであるバンクイックでは、10万円以下の借り入れならば最少返済額は2,000円となっています。以降も10万円単位で2,000円ずつ増加していきますので、自分のペースで毎月の出費をラクに抑えることができます。

さらに、バンクイックでは千円単位での借り入れもできますので、ちょっと足りないときに必要な金額だけキャッシングすることもできるのです。

アコムでは最少返済額は、借り入れ金額に一定の割合をかけて算出します。10万円がお金借りる金額(実質年率が18%)の場合、4.2%をかけた額を計算します。4,200円になりますが、千円未満の端数があれば切り上げて最少返済額を出しますので、最少返済額は5,000円ということになります。

借り入れ額に応じて一定の割合は変化しますので、確認しておきましょう。アコムでは、約定返済額を全額返済するのが難しいというときには、最少返済額のみの返済でも延滞などの履歴が残らないように処理することもできます。

最少返済額に応じて毎月の返済額を低めにしておくと、返済計画も立てやすくなりますし無理がありません。もっと返したい、とお金に余裕が出てきたときには、随時返済で返すようにするというのも遅れのない返済をする一つの方法です。

(2014,2,20 付け 情報)

金借りたいのであれば消費者金融です

Posted By on 2014年4月1日

現金が不足して、お金を借りたいのであれば消費者金融のキャッシングを利用すると便利です。キャッシングとは、主に個人に対して融資を行う事であり、保証人や担保を必要とせずに貸し付けをしてくれるので、容易に現金を手にする事ができます。


借り入れ先に関しては、消費者金融など多種多様に存在していますので、貸し付け条件などを予め確認をしておく事が重要となっています。そうすることで、より良いサービスを受けることが可能です。キャッシングをするためには、審査に合格する必要があります。


審査の申し込みに関しては、インターネットを利用すればできます。ネット上で審査が行われて審査に通過をしますと、自身が指定した口座に現金が振り込まれる仕組みとなっています。振り込める金額については限度額があります。


限度額の範囲内であれば、一日の内に繰り返しお金を引き出すことができますので、急な出費が続いた場合においても迅速に対応する事が可能です。このようにキャッシングは、利便性に優れていますので、積極的に活用する必要があります。

カードローンを利用するなら比較して低金利の所を選ぶようにしましょう

Posted By on 2014年3月20日

カードローンを利用するなら、低金利の所を選ぶようにしたほうが良いです。金利とは、お金の借り入れサービスを利用する代わりに支払う手数料のようなものです。これが高ければ高いほど損をしてしまうので、注意しましょう


逆に金利が安ければ安いほどお得にサービスを利用することができるので、非常におすすめです。費用を抑えることができます。なので、しっかりとカードローンの金利の比較をするようにしましょう。情報を集めるときはインターネットが便利です。


インターネットには金利について情報を載せているサイトがあちこちに存在するので、しっかり低金利の所を見つけることができます。インターネットで調べる方法は何時でも何処にいても調べることができるので非常に便利です。


特別難しい操作が必要なサイトはほとんど存在しないので、インターネット初心者の方でも安心してお気軽に情報を集めていただけます。カードローンを利用するなら、この機会に是非、低金利のところを選んで損をしないようにしてみてください。

消費者金融の無利息サービスについて

Posted By on 2014年1月28日

消費者金融といえば、キャッシングです。キャッシングとは、キャッシュ(お金)を貸し借りすることを意味します。当然お金を借りるのですから、返済時には利息が付きます。しかし金融機関によっては、条件付きですが無利息で利用できるところがあるのです。

例えば、初めて利用の方に限り、180日間5万円まで無利息であったり、30日間、限度額にかかわらず利息がつかないといったところもあります。これは新規の方にかぎるサービスですが、最近ではこれだけでなくリピーターにも無利息のサービスをしてくれるところもあります。

ある消費者金融では、何度でも借り入れから最初の1週間は、利息がつきません。もちろん新規利用者に限ったサービスではないので、前回利用していた方でも全額返済した翌月は、1週間利息0円で利用ができるのです。

消費者金融の金利は、高いというイメージがありますが、こういった無利息サービスを上手に利用すると、決して高いばかりではないのです。例えば祝日の夜間に銀行のキャッシュコーナーを利用すると、手数料がかかります。それよりも無利息のキャッシングの方がお得となる場合も出てきます。